私は今年(2019年)の1月に3週間、酒・アルコールをやめました。
ところが、わずか3週間の間に4キロ太ってしまいました。
酒・アルコールをやめることを優先し、食欲を解放したのです。
とくに甘いもの。ショートケーキ、シュークリーム、アイスクリームなど…。

むしょうに甘いものが欲しくなるんですね。酒・アルコールををやめると。
だけれどもアルコール依存症を自覚している私は、とにかく酒をやめるべきだ。
そのためには甘いものは仕方がない、と思っていたのです。

Exif_JPEG_PICTURE
ひどい時はアイスクリームを3つ続けざまに食べました。
冬の1月にですよ。お腹が痛くなりましたね。

このままでは糖尿病になってしまう。笑いごとでなく、そう思いました。
断酒を続ければ糖尿病、また飲めば依存症。

私はお酒を飲んでしまいました。
すると、あんなに欲しかった甘いもの欲求はピタッと収まったのです。
しかし増えた体重。そして顔(頬)&腹に脂肪のカタマリが残されました。

今は春?というより初夏?4月だというのに気温は20度超え…
昨日、私は今年初めて半そで1枚になりました。
なんたって暑かったから。
タップン~。

Exif_JPEG_PICTURE

夏までに脂肪を落とさねばならぬ。

アルコール依存症に加えて、ダイエットという難敵が私の前に立ちはだかったのです。

きょう、4月23日も暑いぞ。

カテゴリー: 糖質制限

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です