新聞の投稿欄には、さまざまな声があって、
自分の頭からは絶対に出てこない考えを知ることができます。

ある日の投稿欄に、
こんな意見がありました。

痴漢は背後から尻と股間を狙ってくる

Exif_JPEG_PICTURE

女性からの投稿です。痴漢が彼女の背後から
近づき尻と股間を狙ったのです。
それ以来彼女は、混雑した電車の中でも
リュックを背負ったままなのだそうです。
肩ヒモを伸ばして、
尻の位置にリュックを置けば、
いまいましい痴漢の手を防げるのです。

私は意表を突かれました。つね日頃から
満員の電車内でリュックを背負ったままの人たちを苦々しく思っていたから。

先日、目にした新聞アンケートでは、
電車内の迷惑行為の1位に
「リュックを背負ったまま」があげられていました。

「ウォークマンの音漏れ」
「携帯電話で話す」を抜いて堂々の第1位。
世の中の多くの人たちが、
その行為を大変迷惑に感じているのです。

でも本来なら、電車内の迷惑行為の筆頭にあげるべきは、痴漢でしょう。
ただ、行為の数がリュックほど多くないので、ランクインしなかっただけ。
というより痴漢は犯罪だから、迷惑行為にカウントしない。

その犯罪を防ぐために、
彼女は迷惑行為を選択せざるをえない。
その矛盾に彼女自身とまどっているのです。
自分の思いを知って欲しくて投稿したのでしょう。

彼女の考えはもっともで、
そうしてもいいのだと思わざるをえませんでした。
(できれば、そうして欲しくはないのですが)。というより(痴漢するな)。

「リュックは前に」は正しいのか
電車内のリュックについては、もう一つあります。
リュックをカラダの前にかける行為です。
背中ではなく、お腹の位置にですね。
そういう人たちが大変増えてきました。
社内アナウンスでも、混雑した社内ではリュックを前にかけるか、
荷物棚に載せるようすすめています。(しかし身長の低い女性には無理)。

先日のことです。朝の満員電車の中でのこと。私はドア付近にいたのですが、
大学生らしき女性がリュックを前にかけて、
私に押しつけてきました。
その中は教科書、参考書でしょうか。
パンパンに膨れ上がり、しかも硬い。
彼女としては前にかけているのだから、
文句ある?のドヤ顔です。
しかし押しつけられるほうとしては、
背中にかけても前にしていてもいっしょ。
痛いし、苦しい。

その時、私は思いました。
お腹にかけるというのは、その前にいるのが座席に腰かけている人たちの場合に有効であって、
ドア付近のギューギュー詰め状態の中では何の意味もないのだと。
その場合やるべきなのは足元に置くことです。

だけどモノを大事にする人たちは、自分のものを
地べたに置くことを嫌がります。
(全員ではないでしょうが)。
背中からはずして持てば重くて腕が痛みます。
しかも電車会社が「リュックは前に」と言っているのだから、それでいいわけです。

わざわざステッカーまで貼って
啓蒙(けいもう)しているのです。

迷惑行為の第1位を
リュックがひた走るのは、
当分の間、続く気がします。
Exif_JPEG_PICTURE

英文の「あなたのバッグをホールドしろ」
とは、どういう意味?
「前に」の部分の英訳はどこ?
イラストのように持ったら
腕が疲れてしまわない?
それとも振っているのだろうか?
何か楽しいことでもあって…。

文句ばっかり言ってスイマセ~ン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です